Hatena::Groupbrettspiel

battle line diary

2009-07-14オープナーのリビット(リバース)

[]オープナーのリビット(リバース) オープナーのリビット(リバース) - battle line diary を含むブックマーク はてなブックマーク - オープナーのリビット(リバース) - battle line diary オープナーのリビット(リバース) - battle line diary のブックマークコメント


【レスポンダーが1over1レスポンスの場合】

オープナーが1の代でスートオープン。

レスポンダーが1over1レスポンス(6pts以上、4枚保証)の場合、ニュースートなのでフォーシング。

オープナーが(13-15pts)のハンドの場合

・1の代でビッドできる4枚のメジャースートがあればそのメジャースートを1の代でビッド。(☆フォーシング)

・レスポンダーのスートが4枚あれば2の代でシングルレイズ。

・レスポンダーのスートが3枚以下のバランスハンドは1NT。

・2の代でビッドできるオープンしたスートの下のランクのスートが4枚以上あればそのニュースートを2の代でビッド。(5-4,5-5,4-4等以上の可能性。4-4はD-Cの場合-1NTかも‥)

・オープンしたスートが6枚以上あれば2の代でシングルレイズ。

どれもできなければ

・オープンしたスートが5枚以上あれば2の代でシングルレイズ。(結果シングルレイズ6枚と5枚の区別はつかない。5枚保証)


すくなくともどれかには当てはまるので1over1レスポンスで(13-15pts)のハンドでリバースしなくてはならなくなる場合は存在しない。(ということか)


オープナーが(16-18pts)のハンドの場合

・1の代でビッドできる4枚のメジャースートがあればそのメジャースートを1の代でビッド。。(☆フォーシング)

・レスポンダーのスートが4枚あれば3の代にダブルレイズ。

・レスポンダーのスートが3枚以下のバランスハンドは2?NT。???

・2の代でビッドできるオープンしたスートの下のランクのスートが4枚以上あればそのニュースートを2の代でビッド。(5-4,5-5,4-4等以上の可能性。4-4はD-Cの場合-1NTかも‥)★ノンフォーシングに注意。

・2の代でビッドできるオープンしたスートの上のランクのスートが4枚以上あればそのニュースートを2の代でビッド。(5-4,5-5,4-4等以上の可能性。4-4はD-Cの場合-1NTかも‥)☆これがリバース!☆フォーシング。(但しこれは16ptsで使うと弱いので17pts以上で#打ち合わせによる)

・オープンしたスートが(良い)6枚以上あれば3の代でダブルレイズ。

どれもできなければ(ない気が‥よくない6枚のときあたり?

・オープンしたスートが(とりあえず)6枚以上あれば3の代でダブルレイズ。(結果、よい時と良くない時の

区別があまりつかんのかな?



オープナーが(19-pts)のハンドの場合

・ジャンプしてニュースートをビッド(◎ゲームフォーシング!)

レスポンダーのリピットは

6,7ptsでは

オープナーのポイントレンジが13-15ptsの場合にはゲームの可能性がほとんどないいのでpass。

オープナーのポイントレンジが(13-)16-18ptsの場合にはリバースのフォーシングでなければ、

ゲームの可能性が薄いのでpassでよい(インビテーションには乗らなくでもよい。)

リバースのフォーシングがかかっていれば(最低限の)ビッドでつなぐ。


8,9ptsでは

オープナーのポイントレンジが13-15ptsの場合にはゲームの可能性が薄いのでpass。

オープナーのポイントレンジが16-18ptsであれば(ゲーム)フォーシングをするか、ゲームをビッド。

オープナーのポイントレンジが13-18ptsと広い場合はpassをしないように(最低限の)ビッドでつなぐように。(但しインビテーションになるようなビッドはできない)


10-12ptsで

オープナーのポイントレンジが13-15ptsの場合にはゲームの可能性があるのでインビテーションorフォーシング。

オープナーのポイントレンジが16-18ptsであれば(ゲーム)フォーシングをするか、ゲームをビッド。

オープナーのポイントレンジが13-18ptsと広い場合にもインビテーションorフォーシング。


13-15pts

オープナーのポイントレンジが13-15ptsの場合、ゲームフォーシングorゲームをビッド

オープナーのポイントレンジが16-18ptsであれば、ゲームフォーシングorゲームをビッドorスラムを考える。

オープナーのポイントレンジが13-18ptsと広い場合にもゲームフォーシングorゲームをビッド。


16pts-

この場合は1over1レスポンスではなくはじめからジャンプシフトかも。

オープナーのポイントレンジが13-15ptsの場合、ゲームフォーシングorゲームをビッドorスラムを考える。

オープナーのポイントレンジが16-18ptsであれば、スラムトライ。

オープナーのポイントレンジが13-18ptsと広い場合にもゲームフォーシングorゲームをビッドorスラムを考える。



【レスポンダーが1NTレスポンスの場合】


オープナーが1の代でスートオープン。

レスポンダーが1NTレスポンス

(1Cオープンの場合は8-10HCPバランスハンド、両メジャーの2,3枚)

(その他のオープンの場合は6-9HCP。1の代で4枚以上ニュースートを紹介できない。

オープナーのスートがメジャースートなら3枚、マイナースートなら4枚なくシングルレイズもできない場合。この場合バランスハンドとは限らない)

オープナーが(13-16pts)のハンドの場合

・バランスハンドならpass ?

・アンバランスハンドならオープンしたスートの下のランクのスートが4枚以上あればそのニュースートを2の代でビッド。(5-4,5-5,等以上の可能性。)

・アンバランスハンドならオープンしたスートが5枚以上あればその2の代でリビッド。

(リバースになってしまう場合5枚でリビッド、そうでなければ6枚以上のリピットかセカンドスートの紹介。1NT-passはしないほうが‥?)


オープナーが(17-18pts)のハンドの場合

・パランスハンドなら2NT。(レスポンダー6,7HCPならpass(2NT)、8,9HCPなら3NT。

・1C-1NTなら(17-18pts)は3NT?(いきなり)、16HCPは2NT。(レスポンダー8HCPならpass(2NT)、9,10HCPなら3NT。

かな?

・アンバランスハンドならオープンしたスートの下のランクのスートが4枚以上あればそのニュースートを2の代でビッド。(5-4,5-5,等以上の可能性。)★ノンフォーシング!注意。

・アンバランスハンドならオープンしたスートの上のランクのスートが4枚以上あればそのニュースートを2の代でビッド。(5-4,5-5,等以上の可能性。)‥)☆これがリバース!☆フォーシング。(リバースで(17-18pts)を示す)

・アンバランスハンドならオープンしたスートが(良い)6枚以上あればそのスート3の代でダブルレイズ。

レスポンダーのリピットは

6,7ptsでは

オープナーのポイントレンジが13-16ptsの場合にはゲームの可能性がほとんどないいのでpass。

オープナーのポイントレンジが13-18ptsの場合にはリバースのフォーシングでなければ、

ゲームの可能性が薄いのでpassでよい(インビテーションには乗らなくでもよい。)

リバースのフォーシングがかかっていれば(最低限の)ビッドでつなぐ。


8,9ptsでは

オープナーのポイントレンジが13-16ptsの場合にはゲームの可能性が薄いのでpass。

オープナーのポイントレンジが17-18ptsであれば(ゲーム)フォーシングをするか、ゲームをビッド。

オープナーのポイントレンジが13-18ptsと広い場合はpassをしないように(最低限の)ビッドでつなぐように。(但しインビテーションになるようなビッドはできない)



【レスポンダーが2over1レスポンスの場合】

オープナーが1の代でスートオープン。

レスポンダーが2over1レスポンス(10pts以上、1S→2Hは5枚保証)の場合、ニュースートなのでフォーシング。

オープナーが(13-15pts)のハンドの場合

バランスハンド(5-3-3-2)ならオープンしたスートを2の代でリビッド(自分のスートをもう一度)

バランスハンド(4-X-X-X)なら2over1となるのは1Dオープンで1D-2Cとなる場合に限られるので

この場合は1D-2C-2NT、または1D-2C-3C(3Cでの例外)となる。

アンバランスハンドの場合、2の代でビッドできるオープンしたスートより下のランクのスートが4枚以上あればそのスートを2の代でビッド。(5-4,5-5,等以上の可能性。)

それができなければ、オープンしたスートを2の代でリビッド(最低5枚はあるはず、自分のスートをもう一度)

#ここではフィットしたときレイズをしないのが興味深い。というかH以外は保証枚数なし。

#2over1レスポンスの場合2NTまでフォーシングがかかっているので1S-2H-2S-passはできない。


オープナーが(16-18pts)のハンドの場合

パランスハンドなら2NT。

アンバランスハンドで

オープンスートが(良い)6枚以上なら自分のスートを3の代にダブルレイズし。

レスポンダーのスートがフィットすればレイズして3の代

ニュースーがリバースになればニュースートを2の代で。

オープナーが(16-18pts)を示した場合にはゲームフォーシング。

#1S-2C-2Hの時は???とりあえずは2NTまでフォーシングなので(16-18pts)でもこれでもいいのかも?

アンバランスハンドでも2NTとしてみるのか?

レスポンダーのリピッド

レスポンダーが

10-12ptsのハンドで

オープナーが

13-15ptsのハンドを示した場合は、ゲームインビテーション(2NT,3H,3S)。もしくはニュースートでフォーシング。

オープナーが

16-18ptsのハンドを示した場合は、ゲームフォーシングビッドorゲームビッド。


レスポンダーが

13-15ptsのハンドで

オープナーが

13-15ptsのハンドを示した場合は、ゲームフォーシングビッドorゲームビッド。

オープナーが

16-18ptsのハンドを示した場合は、ゲームフォーシングビッドorゲームビッドorスラムを考える。

summer-3summer-32009/07/14 16:17こんにちは。JBTAの5枚メジャー基礎コースもそうですが、5枚メジャーのシステムはNTのオープン(さらにはリビッド)ができるなら、可能な限りNTオープンに含めてしまうことで、レスポンダに最大限の情報を簡単に提供しようとします。JBTAはNTオープンの章が先頭ではありませんが、システムの構造としてはNTオープンありき、という構造となっている、はずです、、。以下勝手なことを述べます^^;;

NTオープンの条件は、16-18HCPのバランスハンド、4333,4432,5332のダブルトンが1個以内、JBTAでは5枚メジャーがあったらスートオープン優先ですね。しかし、最近の競技ブリッジでは5枚メジャーがあっても気にせずNTオープンします。NTオープンが含む情報量の多さ(オープナーのハンドが限定できる)のほうを優先しているということ。さらに3スートにストッパー確保、というのはほぼ有名無実かも。

バランス・ハンドの体系は、こんな感じですね。オープナーの最大の仕事は、もしバランス・ハンドなら可能な限り、この体系にしたがってビッドし、レスポンダに最大限の情報を伝えること(とマックスハーディというビッドの巨匠も言っている)。

13-15pts 1NTをリビッド
16-18pts 1NTでオープン
19-20pts NTをジャンプしてリビッド
21-22pts 2NTでオープン
23-25pts 2Cでオープンし、2NTリビッド
26-28pts 2Cでオープンし、3NTリビッド

>オープナーが(16-18pts)のハンドの場合
>・レスポンダーのスートが3枚以下のバランスハンドは2?NT。???

↑この場合、最初からノートランプでオープンすることになりそう。ただ、5枚メジャーがある時は一概に言えないと思います(1Hー1S;2NT、みたいになるか)。

リバース(またはジャンプシフト)は、このNTオープンと密接に関係しています。ミニマムレンジでない、という意味で、レンジが重複する所があるからです。しかしNTオープンとは逆に「アンバランス・ハンドを示すために使う」ビッドとなりますので、その意味ではNTオープンと対極にあるビッドと言えるでしょう。

アンバランス・ハンドなので、基本的には4−4のスートでリバースはしません(4441の時にはあるかも)。強いのでビッドを遠慮する必要がなく、形を素直に示すことができます。基本は最初にビッドしたスートが、2回目にビッドしたスートより長い、ということが条件になります。2度目にビッドしたスートは基本4枚以上ですので、5−4のスート、すなわちアンバランス・ハンド、ということになります。

強いハンドを示すために、オープナーのリバースや、ジャンプシフトという方法がありますが、それぞれの点数レンジは、使う人によって違うことがありますので、確認が必要と思います。私は17HCP〜くらいから使ってます。

kubotayakubotaya2009/07/14 17:41summer-3さん、こんにちは。コメントどうもありがとうございます。
バランス・ハンドかアンバランスでビッド体系を分けて考えると
もう少し頭の中が整理できそうです。

まだ本文のほう書きかけで、書いたり消したり修正もしていますので、
コメントのご指摘内容と合わないところが出てきてしまうことをご容赦ください。

よろしければ、少し教えてください。
>さらに3スートにストッパー確保、というのはほぼ有名無実かも。
この部分なのですが、16-18ptsのバランスハンドであれば、2スートのストッパーでも
1NTオープンするという意味でしょうか?
となると、現状の「JBTAの5枚メジャー基礎コース」でいくと、例えばレスポンダが
バランスハンドで10HCPあれば3NTレスポンスですよね。(メジャー4枚なしの場合)
「最近の競技ブリッジ」では別のシーケンス(コンベンション)を使ってストッパーの有無を確認しているということなのでしょうか?
「JBTAの5枚メジャー基礎コース」前提の人に、16-18ptsのバランスハンドで2スートのストッパーで
1NTオープンするのはストッパーがないと危険なのでしてはいけませんよね?。

summer-3summer-32009/07/14 19:59おそらくビッドは時代によってめまぐるしく変化するものだと思います。JBTAは1999年刊行で、すでに10年前の本となっています。大阪の花山武志さんのところの「HANAのワンポイントレッスン」だったか2/1のテキストだったか、すぐには出てきませんが、「1NTはストッパーを気にしない」みたいなことが書いてあったように思います(2NTも同じだったと思います)。

これは私の経験です(大した経験でないことはご承知と思いますw)が、1NTオープンをするのに、ストッパーを気にしたことは、ここ数年一度もありませんし、それで痛い目にあったこともありません。また、レスポンダも同様です。1NTー3NTで、ストッパーが無くて落ちる時は、対抗テーブルも同じコントラクトになっていて、同様に落ちてプッシュになっている期待できます。ただし、アグリーメントとして、ペア同士が同様の認識を持っていないと、ペアでけんかになっちゃうと思います。

より詳しいことは、どなたか先生の言葉を借りないといけません。というか、普通の人は、ビッドをどのように覚え、どのように進歩させているかを想像するに、どなたか上手な方が経験から言っている新しい定石に納得したら、それをそのまま鵜呑みにしてとりあえず使ってみて、身に付くのではないかと思います。

そういう意味では、1NTオープンから3NTへレイズし、3NTがコントラクトになる場合(スートのオープンから、ストッパーを探した後にNTコントラクトに、する、時は違いますよ)、ストッパーを気にせずにNTオープンができ、レスポンダはそれを容易に3NTにレイズできる、というアグリーメントを持ったパートナーシップは、とても気軽に1NTオープンおよびレスポンスができ、オポーネントへ与える情報も少ないという意味で、今の時代、とても良いパートナーシップではないかと思います。

現在、競技ブリッジで多くのペアが、ストッパーの有無を問題とせず1NTー3NTというビッドを有効に使っている現実があると思います。そしてそれが、多くのペアで暗黙の了解になっている可能性があります。それは、1NTオープン後に使われる、ステイマン、ジャコビー・トランスファーや、マイナーステイマンなどとても有効な各種コンベンションが充実してきているため、可能な限り1NTオープンできるとビッドが容易になり、結果もそれほど悪くない、という多くの人の経験があるのだと思います。

あくまでも、パートナーとの合意が大切です。私となら、5枚メジャーあっても1NTオープンOKですし、ストッパーなくても全然おかまいなしです!

summer-3summer-32009/07/14 20:02それと、ストッパーがないからといって1NTオープンできるハンドを無理にスートでオープンし始めると、その後のビッドが初心者向きでない、とても難解なビッドになるのが目に見えるようです。初心者にとっては、なんでもかんでも1NTオープンできることが、(マーティーバーゲンが5枚メジャーがあってもNTオープンしましょうと彼の著書「ポインツ・シュモインツ」で推奨したごとく)私にとってはおすすめのビッドです。

kubotayakubotaya2009/07/15 13:01summer-3さん、レスどうもありがとうございます。
ストッパの有無を問わない1NT-3NTの訳がよくわかりました。
ぜひ、今度summer-3さんと組ませていただくときには
>5枚メジャーあっても1NTオープンOKですし、ストッパーなくても全然おかまいなしです!
こちらでお願いいたします。扱いやすさを実感してみたいです。

>5枚メジャーがあってもNTオープン
しない場合には

>1H-1S;2NT 
の場合には(16-18pts)
>1D-1S-2NT
の場合には(19-20pts)
>1H-2D-2NT
の場合には(16-18pts)
>1D-2C-2NT
の場合には(13-15pts)

さらに2NTオープン、2Cオープンの後の2NTもありますし
レスポンダーの2NTもいろいろな意味があり
2NTは初心者泣かせです><;

5枚メジャーがあってもNTオープンすることに
より、もうすこし見通しが良くなることを期待します!。

summer-3summer-32009/07/15 21:07初心者用ではなく、競技会用ということで1NTのレンジが15-17HCPになることにはいろいろと抵抗があると思いますが、これにしてもレンジが1点下がることで1NTでオープンする機会が飛躍的に増加します。
つまり、多くのハンドを1NTに押し込めることができることになるので、そこから先のビッドはジャッジメントが難しくない、機械的に覚えれば良いビッドが続きますので、実はこの15-17HCPというのも、初級者に優しい基準だと私は思っています。
1NTオープンがシステムの中心なら、そのレスポンスも中心なわけで、ジャコビー・トランスファーや、スモーレン・トランスファーなどのコンベンションをきっちり覚えて使うことで、弱い手を持ったレスポンダがディクレアラになってしまうというスタンダードの課題点が克服され、おおよそ1NTオープンした側がディクレアラになることができます。
これらの各種コンベンションは、例えばジャコビー・トランスファーなら、5枚のメジャーを持ったレスポンダは最初に、その5枚のスートの1つ下のスートをビッドします。リレーとも言います。1NTー2H、これはスペードが5枚あるというビッド。ですので、コンベンションをきっちり間違えずに使わないと、とんでもないコントラクトになってしまうわけです。
しかし、逆に、覚えれば使えるということですので、初級者にはやさしいシステムになっていると私は思います。

kubotayakubotaya2009/07/16 12:57
>ストッパーがないからといって1NTオープンできるハンドを無理にスートでオープンし始めると、
>その後のビッドが初心者向きでない、とても難解なビッドになるのが目に見えるようです。

>13-15pts 1NTをリビッド
>16-18pts 1NTでオープン
or2over1に対して2NTをリビッド

>19-20pts NTをジャンプしてリビッド
1over1に対して2NT、2over1に対して3NTをリビッド
>21-22pts 2NTでオープン
>23-25pts 2Cでオープンし、2NTリビッド
>26-28pts 2Cでオープンし、3NTリビッド

>1NTオープンできるハンドを無理にスートでオープン
メジャーが5枚ない場合には、マイナーオープンとなり
1over1レスに対して対応するリピットのNTのコントラクトが無いの
ですね。これはオープナーのほうも大変ですし、
アンパランスハンドのようにも見えるでしょうので
理解するレスポンダーのほうも両方大変そうですね。>難解

summer-3summer-32009/07/16 14:34いつまでもすみません^^
5枚メジャースタンダードの取り決めとして、1D-2C;2NT以外の、2over1レスポンスに対するオープナーの2NTリビッドは、ミディアムレンジである、というのは決めておけばそれはそれで便利です。

というか、きっちり決めておかないといけなくて、ミニマムでもビッドするシステムの方が多いので(1H-2D;2NTがミニマムになる)、「スタンダードです」と言って初めてプレイするパートナーなどとは、誤解が起きないようにできる限り2NTリビッドをしない、という世渡りの方法も必要です。自らPdのスートを3の代にレイズするのもミディアムレンジ、というのも同じです。一口に「スタンダード」と言っても、いろんなスタンダードがあるということです。

(1)
>>1H-1S;2NT 
>の場合には(16-18pts)
1Hが5枚で、1NTでオープンするより1つレンジが上の場合、つまり、19-20のとき、上記のような取り決めであれば2NTはリビッドできないので、必然的に

(2)
1H-1S;3NT
と3NTにジャンプするしかないでしょうか?(私もすでに理解不能)しかし、これがマイナーオープンで、19-20HCPの場合には、

(3)
1D-1S;2NT
と普通の2NTジャンプリビッドになるので、やっぱり5枚メジャーがあって1NTレンジの時にメジャーでオープンすることにしてしまうと、オープナーのリビッドがとても苦しくなりますね。もし、Pdにこのようなビッドをされた場合には、私も頭をかきかき、ごめんちゃい、と言ってゲームビッドをするしかないかな。

「5枚メジャーがあっても1NT(2NT)オープンする。ストッパーは気にしない」でビッドを進めると、ビッドが整然としますので、もっと他のことを覚えるのに時間を費やすことができます。世渡りの方法として、自分では勝手に覚えやすい方法で実践し、Pdに指摘されたら(ドキッ)「すみません、練習中なので間違えました」と笑い飛ばす、というのが(私が新しいことを覚える時に良く使っている手法)です。ついでに、15-17HCPも「1点数え間違えちゃった、へへっ」という方法も良く使います^^

kubotayakubotaya2009/07/17 13:01教科書に書かれていないことをいろいろ教えていただけるので
大変参考になります。どうもありがとうございます。

>15-17HCPの1NTオープン
16-18HCPで1NTオープンのとき、レスポンダーが9HCPあれば3NTというのが
了解事項であるようです。
「JBTAの5枚メジャー基礎コース」より1HCP低くレスポンダのほうで調整している
ようです。
15HPC-9HCPの24HCPで3NTはだいぶ大変そうですね。自分のプレイになるので
それでもよいのでしょうか(^^;。
15-17HCPの時、通常での取り決めでの2NTのレスのレンジは8,9HPCとなるのですか?
それとも9HPCあれば同じように3NTなのでしょうか?
いろいろなコンベンションがあるのであまり点数が関係ないのでしょうか?

summer-3summer-32009/07/17 14:20>16-18HCPで1NTオープンのとき、レスポンダーが9HCPあれば3NTというのが了解事項であるようです。

これは初耳です。ストロング1NTオープン(15-17 or 16-18)の場合、レスポンダの点数レンジは、びた一文変わらないと私は認識しております。おそらく「レスポンダーが9HCPあれば3NT」というのは上級者が使っているアグリーメントか、もしくは5枚スートが必ず1つあるとか、長いスートにアナーが固まっているとか、そういう見えない付帯条件が付いているのではないでしょうか?

1NTオープンには、その他、12-14とか、10-12とかのシステムがありますので、それぞれにレスポンダのレンジが変わってきます。そのような中で、世の中25HCPあればゲームができるという共通認識になりつつある中、16-18側を変えたくないので、レスポンダ側を変えた、というアグリーメントも、ないわけではないとは思います。ただ、SAYC(Standard American Yellow Card)や、Two-Over-One ゲームフォース・システムが基本的に15-17で統一していますので、一般的なのは15-17およびレスポンダは10点からゲーム、というシステムではないかと思います。

>いろいろなコンベンションがあるのであまり点数が関係ないのでしょうか?

レスポンダのレンジは変わりませんので、コンベンションの有無とは関係ありません。

ただし、16-18から15-17にオープンを下げた場合は、レスポンダの8HCPは、今までのように無条件でゲームインビテーションをするかどうか、再考を要します。長いスートにアナーが固まっている、5枚スートがある、といった8HCPならばゲームへの誘いをしますが、ダブルトンにQがあるとか、丸いハンドで5枚スートが無い、ようなハンドは、8HCPと見なさずインビテーションをしない、というハンド評価がレスポンダに求められます。

kubotayakubotaya2009/07/21 18:55>レスポンダーが9HCPあれば3NT
コメントどうもありがとうございます。
共通の認識ではなかったのですね
そういわれた方とペアを組む時(のみ)のアグリーメントとして運用して
行きたいと思います。
>25HCPあればゲームができるという認識
のもとそのようにしてねというお話しでした。

トラックバック - http://brettspiel.g.hatena.ne.jp/kubotaya/20090714