Hatena::Groupbrettspiel

alea jacta est

February 26, 2008

端的にまとめると

自分がボドゲ村の村人であり、そこから特殊な利害や感情が発生しているかもしれないというかんがえは、「知的財産」やら「筋を通せ」やらの一般的な言葉を使うことで、簡単に隠蔽し、忘れ去ることができる。

自分の日本語力のなさに不安を感じる

mixiのくだんのトピックが、ルールのコピーについてまた何か「オレ的にはクロ」という裁定をくだしたい人のしゃべり場になっていて、自分の投稿の日本語の下手さ(洗脳力の低さ)にがっかりする。

クロと思う人とシロと思う人で統計とってみて、それで何が正しいかもごもご…とか、冗談としてもアレすぎじゃないか。

クラスの51%が男子トイレを使っているらしいので、明日からこのクラスは男子トイレを使うことにしましょう。

まぁいいや。ボドゲ村ライセンスの使用例について、あとで書く…というか、そういう小さい目標を積み重ねるためのコミュニティというのを立てたんだった。

おのおの2008/02/26 17:11読んできました。議論がかみ合っていないというか、それぞれが自分の意見を表明しているだけで、ほかの人の意見を掘り下げようとしないので放談という感じですね。ほとんどの人が一般ユーザーという立場なので「業界的に」という視点には向かわないのでしょう。「とにかく面白くないのはダメ」という話になりそうです。

mutronixmutronix2008/02/26 17:32ども。

まぁ「ルールのコピーについて語りましょう」的な、着地点のないトピックでもいいじゃない、という気もしますが…それでは毎回、怪しい商品が出るたび、似たような反応をしなきゃいけないことになりますので…

ルールのコピーはどこまで許されるか、という話題は、同人や自主制作をされている方も気になるところだと思いますけど、自分に寄せて言えば、ボードゲームの感想をどう書くか、みたいなことにも関係あります。

そのあたり、完全な紳士協定ですよね。「紹介記事では、完コピされないように紹介記事のルールはぼかして書いてます」とか。まぁ善意ではあるんだろうけど、そういう俺ルールを誇らしげに提示されているのを見ると「うむむ…」と思うこともあります。

俺ルールの表明は、裏を返せば「俺はこのルールがいいと思うよ、これ読んでるみんなも空気読もうね」ということですから。

トピックにも書きましたが、「ボドゲ村のみんなはこういうしきたりでルールを扱っているよ」という倫理規約を、文書として一つ作ってみて(勿論、オルタナティブなものを許す前提で…)、ブロガーや自主制作の人がそれを批准するような形にすれば、細かい各論や俺ルールを言いっぱなしにすることは減るのではないかと思います。

mutronixmutronix2008/02/26 18:25今ちょっと思いましたが、「業界」という言葉を使うと、そういう売る立場の人の話と思われちゃうんでしょうか…。

今回のコピー話で、何らかの義憤を感じている人というのは、自分の損得とは別に、自分が属している「ボドゲ村」の価値観を守ろうとして、クロだとかなんだとか言ってると思うんですよね。

自分が村に所属していると意識しているかどうかは、おいといて…。

逆にそこが意識されていないから、「ボドゲ村の規約を作ったらどう?」という話が通じにくいのでしょうか。

なんらかのボドゲ村への帰属意識を持っている、ボドゲ村の価値観を共有しているにもかかわらず、「いち消費者としてコメントいたします」よろしく、客観性を装って書いてしまうのは、自分が「ボドゲ村」の村人ではない、自分の価値観に偏りはないと思いたい、ということなのか…。ははは…。

べつに村なんてどんどん入ってしまえばいいと思うんですけども。

mutronixmutronix2008/02/26 18:35メモ代わりに続けます。

天空盤についていうと、「ボドゲ村」が「ダーツ村」という異原理の村と対峙している、という感覚が私にはあります。

その点を全くスルーして、これはパクリだ、法的にどうなのか、シロだとしても礼儀を通せ、許せるどうこうの話になったのが意外でした。(法的にはっきりする部分はそうして貰いたいし、通すべきスジがないとは言いませんが…)

で、(mixiトピックで指摘があったことですが)、天空盤を許せないという一方で、同人サークルのコピー製品は、まぁいいじゃないか細々やってるんだもの、で済まていたりする。

そこに違いが出るのは、別にダブルスタンダードということではない。パクったのが自分たちの村の村人かそうでないか、という違いがあるだけです。

(この村意識について私は、恥ずかしいとは全く思わない)

どこかに書いたことですが「ダーツバーに天空盤遊びに行って、飲んで喋って帰ってくれば、その許せない!とか鼻息荒くしてる感じ方も変わるんじゃねぇの?」というのが偽らざる感想。

知らない村だから敵に見えるという感情的なバイアスも大きいと思いました。

rAdiorAdio2008/02/28 05:03モテたような気がしたので、久しぶりにボードゲームの話でも。

といいつついきなり話が逸れてしまいますが、この話題について調べようと、久々にmixiの「ボードゲーム」コミュニティと2chの卓上ゲーム板をチェックしてみて、その温度差に驚きました。

以前なら、この手の話題は裏話スレッドなどで高い燃料効率を誇っていたでしょうし、mixiの件にしても、当該トピックの裏話などで双方同じように盛り上がっていたような気がするのですが、今は圧倒的にmixiなんですね。

日本のボードゲーム界というのは、オープンなインターネット文化よりもクローズドな草の根ネット文化の方がマッチしている、ということなのでしょうか。
いまやすっかり外部の人間になってしまっている私が、この件だけでそういうことを言ってしまうのもおかしいとは思いますが、かつてのFGAMEや初期TGGの掲示板あたりの雰囲気を思い出して、少し懐かしい気持ちになりました。

そういえば、そういうゴシップも含めたニュースを扱う、いわゆる「ニュースサイト」的な個人サイトは、結局まだ作られてはいないんですかね。
なんかこう、「表」ばっかり生き残っている感じで、案外まだまだ「発展」の余地はあるんだな、と希望のような気持ちを抱き、安心しました次第です。
といっても、もうしばらくは非モテ活動を続けようと思いますので、私がボードゲーム界に戻るまでは、その火が消えていなければいいかな、といささか身勝手ではありますが、そう思ったりもしています。

とりあえず、天空盤については、その価格設定が強気すぎるのを何とかして欲しいのと、裏話的な非公式なものでいいから、いわゆるドイツゲームとのつながりをきちんと「認知」して欲しいという気持ちはあります。
ただ、関係者のBlogなどを見るにつけ、「ダーツ村」のなかでは、そういう話題は共有されているような雰囲気もあり、結局のところ、異文化衝突の話になるのかもしれません。
こういうとき、そういった事情も含めて「ウラをとってくる」ことができる、ボードゲーム・ジャーナリズムの世界(or業界)があれば、風通しが良くなるのにな、と思いました。

mutronixmutronix2008/02/28 09:40ども。

年齢が上がって匿名で「叩く」ようなもんでもないと思うようになったのかなぁと>2chで冷静

あきらかに何か言えそうな(かつ、何も動きようのない)題材であれば、匿名で言うより、自分のIDを付けて「どろぼうはいけないと思います!」って正論を言ってみてIDの価値を上げたほうがお得ですから…なんて言ってみたり…。

まぁあの…なんというか、今日日いろんな方がネットされていて、年齢も様々で、きまじめな方も多いんだろうなぁとは思います。「それは法律に関わることだし、権利者同士の話し合いでしか解決しないよ」という諦観のあるひとは、限定された範囲のことしか言ってない。

きまじめな人は、諦観のある人がスルーした部分を一生懸命拾って一般化しようとしていて、そのあたりが噛み合ってないなと感じました。

「クロだと思います!」と印象を述べるな、と言っているわけではありません(これは、おのさんやrAdioさんに向けて言ってるわけではなく、たまたまここを読んでいる方向けの説明)。

そういった心情論を一旦外に出して眺めて、あぁこれって俺がムラに所属してるから生まれる感情なんだな、じゃぁその心情論を人に聞いて貰うにはどうしたらいいのかな、と考えることだと思いますね。rAdioさんの仰るところの「ボードゲーム・ジャーナリズム」に通じるのかも知れませんが…。

昨日、このことをつらつら考えてるとき「そうか、このg:brettspielを雑誌形式にしてキーワードで記事を書けばいいんだ!」と、2秒くらい思いましたが、面倒だと思い直して寝ました。

mutronixmutronix2008/02/28 09:57あと、価格についていろいろ言われますが、所詮買うのはマニアではないし、雑貨屋に置いてあるガラスチェス盤セットと同じような感覚で、わぁチェスは私わかんないけどこれなら簡単だわぁん、的な文脈で買われるんだから、それはそれでいいんじゃないのかな…などとも思います。

自分の中の、ボドゲ村民的な感覚を使うと、「いやぁ折角海外ボードゲームに出会ったばかりの人に、ボドゲって高いって印象を持って貰うのはよくないよ」という意見も出て来ますが…

でもそれはあくまで、「此方の期待する受容」であって、当事者はそんなこと知ったこっちゃないかも知れないです。

「別にアタシはアタシの家でオシャレに楽しみたいだけなんだから別にドイツのゲーム文化がどうとか言いながら寄ってくんなよ、きんもー☆」と罵られる可能性だって…でもそういうのは劣情をかき立てられますね!

という冗談はともかく、ボドゲ村民的には、もちょっと安く売って欲しいよなぁ(なんも知らん人が買うんだから高くてもOK、という商慣行が成立するのは困る)、と思います。

しかし、7000円や3万円のガイスターを買っても、そこに、ボドゲ村民には推し量れない何らかの満足が生まれるのなら、それでもいいのかも知れません。

あとは言い方の問題というか、「それ本当はドイツのゲームなんだよ?」=こっちの歴史認識が正しい、みたいなキモい言い方をせずに、相手の受容の仕方を壊さないように…って結局「飯食って仲良くなれば?」という結論に戻ります。

rAdiorAdio2008/03/03 22:39mixiと2ちゃんねるの温度差に関する内容ですが、私の認識不足の面もありましたので、訂正します。

2ちゃんねるについて、当該スレッドがちょうど入れ替わる時期にあったようで、Googleキャッシュを見て、別に盛り上がってなかったわけではないことが分かりました。
http://brettspieler.tumblr.com/post/27802953

mixiと2ちゃんねるの違いについても、これは、「今」と「昔」の違いというよりは、単に、「2ちゃんねるは瞬間的に盛り上がるが持続はしない、mixiはじわじわと議論が継続する」という媒体特性の違いではないかと思い至りました。

結局のところ、「盛り上がっている」ように見えないのは、単にコミュニティの規模の問題なのでしょうね。