Hatena::Groupbrettspiel

alea jacta est

May 23, 2008

モテたよ!

よくある会話 - alea jacta est - Brettspiel (ボードゲーム)グループ に関して。

確かによくある(というか、ありそうに思える)けれど、その指摘は「モティズム」。

言わんとするところはなんとなくわかります。「もっとコミュニケーション上手になってモテようぜ。ボドゲ界は今のままじゃいかんよ。ださいシャツ着るのやめてワキシューのケアもしたまえ」…的な…抑圧的な話につなげることもできる。

rAdioさん言うところの「モティズム」のイズムとは、大きな目的が個別の行動を支配しはじめたときに、イズムと呼ばれるものだと僕は思っていて、そこは避けようとしてるつもり。

大文字の「普及」なんてないし、「普及のために会話する」ということもナンセンス。いやもちろん、そんなことは皆わかってるつもり。しかし、知らないうちに胸の中の「ボドゲ普及撃墜マーク」を増やす感じで<初心者>と会話してることがあるかもしれない。そういうことを言いたかった。

もし、普及だとか活動だとかいう言葉が呪いとして作用しているのならば、そんなこと考えなくていいからもっとテキトーに相手を知って友達になることを考えればいいよ…という主張。いや、主張じゃなくてシャドーボクシング。

b.

あとまぁ、「プエルトリコって重たいんですよねーとか表面的な会話なんて欺瞞だ! もっと相手に興味持つような態度で付き合おうぜ!」というのは、「腹を割ったつきあい」にも似た理想論かもしれないし、その意味では僕とrAdioさんは同じ穴の非モテという気もする。どうなんだろう…。

c.

あーそうか、おれは「普及とか言うな」バナーを作ればいいのか。