Hatena::Groupbrettspiel

Board Game Case Studies このページをアンテナに追加 RSSフィード

※当 Blog に引用された Tweet の削除を希望される場合は、お手数ですが @nemmy までご連絡ください。また、今後一切の引用を希望しない旨ご連絡頂ければ、同様に処理致します。

2010年12月27日(月)

投了について 22:35 投了について - Board Game Case Studies を含むブックマーク はてなブックマーク - 投了について - Board Game Case Studies 投了について - Board Game Case Studies のブックマークコメント

…投了とは!

負けを認めてゲームを終了することですね。


どうやっても挽回できそうにない劣勢…。

勝ち負けのあるゲーム…特に1位以外には順位に意味のないゲームでよく行われます。


「諦めんなよ!もっと熱くなれよ!」

「諦めたらそこでゲーム終了ですよ」

なんて名言があります。

確かに1勝負1勝負を大事にする気持ちもわかります。


しかし!

どうせ負けるならさっさとゲーム終わらせましょうよ!

ボードゲームというのは、

参加するみんなが時間を作って楽しい時間を過ごすものです。

社会人たる者、

声をかければいつでもどこでも集まって延々とボードゲーム…というわけにはいかないでしょう。

そうです、私たちには時間がないのです。

12月13日すてっぷあっぷ + ”投了しよう!” のお話 - 独立自営べっこうあめ2!

関連リンク

◆困るんです - 6.投了状態|Table Game in the World
http://www.tgiw.info/etc/komatta.html#6
トラックバック - http://brettspiel.g.hatena.ne.jp/nemmy/20101227