Hatena::Groupbrettspiel

rAdio-stAtion このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013/12/22 (日)

Can/Cannotリスト  Can/Cannotリスト - rAdio-stAtion を含むブックマーク はてなブックマーク -  Can/Cannotリスト - rAdio-stAtion  Can/Cannotリスト - rAdio-stAtion のブックマークコメント

何度目かの再開中なので、今重要だと思う「自分にできることとできないこと」をリスト化しておこうと思う。

できないこと

できること

総評

創作系が壊滅的。これで価値創造とかをやろうとするのが無謀。

あと、根気が足りない。このリストも不完全だし。そのくせちょっと引っかかったことにはとことんこだわる。

トラックバック - http://brettspiel.g.hatena.ne.jp/rAdio/20131222

2011/01/14 (金)

機会探索行動について 20:37 機会探索行動について - rAdio-stAtion を含むブックマーク はてなブックマーク - 機会探索行動について - rAdio-stAtion 機会探索行動について - rAdio-stAtion のブックマークコメント

モノグラフ - alea jacta est - Brettspiel (ボードゲーム)グループ
http://brettspiel.g.hatena.ne.jp/mutronix/20110113/p1

上記エントリへのコメント。長くなったのでこちらで。


ミシュラン」だと、どうしても情報セレクトする人の主観たいなものが入り込んでしまいそうなので、やはり「自動(あるいは半自動)集積」ということにこそ価値があるのだと考えます

完全自動収集となると、技術的にかなり難しくなりそうなので、トラックバックとかOpenIDなど既存の枠組みを利用したうえでの集積というのが現実的かもしれない。

それ以前に、俺としては、

  • 「いつ」
  • 「どこで」
  • 「だれが」(どんな人達が)

ボードゲームを遊んでいるのかということがまず知りたい、というのがあります

参加者として欲しい情報とその探索方法を具体的に上げると、「ボードゲームが遊びたい」となった時に、まずは、

という二点で絞り込み、それから、会の雰囲気を知るために、

を見る、といった感じです

ですので、これらの情報が集積されていると、非常に便利だなと考える次第です

さらに個人的な具体的行動をあげると、以下のようになります

  1. torolicさんの「(AGF)ゲーム・イベント・カレンダー」で地域と日程を調査
  2. サイトの各種情報を確認

あと、開催地の情報で案外重要な要素に、「沿線」というものがあります

これらの情報が網羅的に集積されているものがあれば、アクションが起こしやすい。

いやまあ、それにしてもtorolicさんはすげぇな、と。

トラックバック - http://brettspiel.g.hatena.ne.jp/rAdio/20110114

2011/01/13 (木)

明日のために 00:39 明日のために - rAdio-stAtion を含むブックマーク はてなブックマーク - 明日のために - rAdio-stAtion 明日のために - rAdio-stAtion のブックマークコメント

まずは「ホームグラウンド」を持とう

「参加しやすい」とは?

  1. 現住所から交通の便がよい。
  2. 出戻りゲーマーでも参加しやすい
トラックバック - http://brettspiel.g.hatena.ne.jp/rAdio/20110113

2011/01/06 (木)

ハウツーとしてのボードゲームレビュー手法」的記事はないのだろうか… 「ハウツーとしてのボードゲームレビュー手法」的記事はないのだろうか… - rAdio-stAtion を含むブックマーク はてなブックマーク - 「ハウツーとしてのボードゲームレビュー手法」的記事はないのだろうか… - rAdio-stAtion 「ハウツーとしてのボードゲームレビュー手法」的記事はないのだろうか… - rAdio-stAtion のブックマークコメント

いつものことながら、周縁事情にばかり興味が向いてしまうのだけど、上手くボードゲームを紹介するための、

たいな記事はないのかな、と思った。

デザイン系の人たちがやってるようなコジャレたサイトなんかは、そういう「手法」を使いまくってるような気がするんだけど、そういうところに限って、そういった裏事情は出してくれないことが多い…というか、出す時はボードゲームに絡めず、一般的な制作手法として、「○○ハック」的記事みたいに公開されて、しかサイト趣旨ごとに分かれていたりすると、なかなかボードゲーム接続できなかったりするんだよな。

あ、でも、写真についての記事なら、いくつか見かけたような気もする。

Webも色々と「発展」してきたけど、特定の趣味Webとのかかわり方ってのは、基本的にあまり変わっていないように感じます

今風な「ソーシャルWeb」の仕組みというのは、「リアル2.0」な感じで、その元になる「リアル」自体が貧弱な人にはあまり助けになってないっぽい。

トラックバック - http://brettspiel.g.hatena.ne.jp/rAdio/20110106

2010/12/30 (木)

欲求と諦観 02:49 欲求と諦観 - rAdio-stAtion を含むブックマーク はてなブックマーク - 欲求と諦観 - rAdio-stAtion 欲求と諦観 - rAdio-stAtion のブックマークコメント

定期的に発症する、「テーブルゲーム復帰したい病」ではあるけれど、結局のところ、「機会と場所と相手」がないので、すぐに沈静化する。

例えば、何も知らない、取り立てて遊ぶ相手もいない、けれどテーブルゲームがやってみたい、という人は、一体どうやって「実際のプレイ」まで辿り着くのだろうか。

たいていの場合は、「若さ」みたいな高熱量のエネルギーを大量投下できるものだけが辿り着くことができるようになっているのだろうな、と思う。

俺の場合もそうだった。けれど、おっさんになってしまった今、はじめてそういうものと出会ったとしても、そこまでのリソースを割くことはできないだろう…というか実際、できていない。

昔は、「これで何とか…」みたいガツガツした野望というか意気込みみたいなものがあったのだけど、今はただ、片手間に遊びたい

けれど、「俺が実際にプレイする」というところまでリーチしない。

その要因を「業界が…」みたいな話に繋げると、いかにも昔の俺っぽいけれど、今はどちらかというと、「運と縁」の問題なんだろうな、と感じる。あと、年齢。

オナニーの回数は減らないけれど、実生活以外に割けるリソースは確実に減った。エネルギーもない。プロスポーツ選手なら、確実に「引退」を決意するレベルだろうけれど、別に何の「現役」でもないので、ああ、どうしようもねえな、という感じ。

俺がいっぱいゲームを遊んでいた頃、ボードゲームをしこたま蓄財していた年かさの人たちには、俺はなれなかった。今の俺は、生きていくだけでいっぱいいっぱいだ…。

そういえば、そういう「先達」の皆さんは、たいていエスタブリッシュな方が多かったように思う。

俺にはそういう「余裕」はない。それだけのことだと思う。

ただ、このご時世、生きていけるだけで儲けものなので、これはもう、どうしようもない。

それでもなお、そんな階層のおっさんでも遊べる "安い" 娯楽のひとつとして選択できるくらいに、テーブルゲーム人口に膾炙するくらいだったら、しんどい人生も、少しは「ラク」になるんだけどなぁ…。

トラックバック - http://brettspiel.g.hatena.ne.jp/rAdio/20101230

2009/09/12 (土)

復帰準備中 03:22 復帰準備中 - rAdio-stAtion を含むブックマーク はてなブックマーク - 復帰準備中 - rAdio-stAtion 復帰準備中 - rAdio-stAtion のブックマークコメント

ボードゲーム活動への復帰を目指して、現在ボードゲーム情報をまとめ中なんですが、どんなかたちにしようか悩んでいます。

というわけでメモ

まとめたい情報
昔やってたこと
問題
  • すぐ、「システム」のことばかり考えてしまう
    • ボードゲーマーだった昔もそういう傾向はあったものの、技術力がなかったので、それが良い意味で「選択と集中」効果となり、いい感じにやれることだけやれていたのが、今はプログラムを書いたり、インフラを組み上げたりするようになったので、先に「システム」の方を考えてしまう。
      • 大掛かりになりすぎて、絶対に挫折するので危険
  • 情報が増えていて、かつ、昔の大きな情報源が閉鎖したりしている。
    • これはまあ当たり前のことかもしれませんが、それでもやはり、出戻りにはつらいな、と。
      • あと、海外は昔みたいに「Brett & Board」と「speilbox」をチェックしてたらOKなのかな?
        • それとも、もっと素晴らしいサイトができたのか。
  • ここ数年の新作をほとんど知らない
    • これは、まあ、どうしようもないか…
    • ただ、それを埋められるような、「仲間」がいないので、本当に「ブランク」のままになってしまうなぁ、と。
  • ていうかそもそも、どこを「ホームグラウンド」にして遊べばいいのか…
トラックバック - http://brettspiel.g.hatena.ne.jp/rAdio/20090912

2009/09/09 (水)

例会さがし 04:18 例会さがし - rAdio-stAtion を含むブックマーク はてなブックマーク - 例会さがし - rAdio-stAtion 例会さがし - rAdio-stAtion のブックマークコメント

数年ぶりにボードゲーム活動に立ち戻ってみようと、大阪近辺で行われるボードゲームイベントがないものかと探しているのですが、驚くほど数年前と状況が同じなんですね…(※ただし関西に限る)。

関西(特に大阪)以外の地域では、数年前とは比べ物にならないくらいに、サークルやらショップやらイベントやらが建ち並んでいるのに、大阪は、俺でも知ってる、参加したことのあるサークルしか見つからない…。

とりわけ東京では、twitterやらその手の「業界」やらのスノビッシュな人たちが、コジャレたイベントとしてのボードゲーム会を開いたりしているくらいなのに、大阪では見当たらない…。

ただ、京都では、割とそれっぽいのがあったりもするみたいですね。

それにしても、大阪って、本当に「文化不毛の地」だなぁ…。

トラックバック - http://brettspiel.g.hatena.ne.jp/rAdio/20090909

2009/08/20 (木)

自分所有でないゲームばかり遊んでいると、違う環境に行ったり、知らない人にゲームを紹介する時に困る… 13:58 自分所有でないゲームばかり遊んでいると、違う環境に行ったり、知らない人にゲームを紹介する時に困る… - rAdio-stAtion を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分所有でないゲームばかり遊んでいると、違う環境に行ったり、知らない人にゲームを紹介する時に困る… - rAdio-stAtion 自分所有でないゲームばかり遊んでいると、違う環境に行ったり、知らない人にゲームを紹介する時に困る… - rAdio-stAtion のブックマークコメント

トラックバック - http://brettspiel.g.hatena.ne.jp/rAdio/20090820

2007/05/04 (金)他所様のグループを利用するのは初めてです。

よく考えたら、こういうネタは本家の BrettSpieler.Japan でやれば良いんですけど、もう2年も放置してるので、多分Nucleusも改訂されてるだろうし、それだと先に入れ替えた方が良さそうだし、でも最近WordPressの方が使いやすそうだし、いやひょっとするともっと良さげなツールがリリースされてそうだし、ええいそれならいっそ専用ツールを開発してしまうか…どうしたものか、となるのが嫌なので、ぱっと思いつくASPとしてのはてなグループを使う、というのが手っ取り早かろう、というわけでのスタートです。

[][][]コミュニケーションカードゲーム コミュニケーションとカードゲーム - rAdio-stAtion を含むブックマーク はてなブックマーク - コミュニケーションとカードゲーム - rAdio-stAtion コミュニケーションとカードゲーム - rAdio-stAtion のブックマークコメント

はじめに

最近コミュニケーションカードゲームに喩える人が多いのですが、そのどれもがCCGみたいなのを前提にしていて、レアカードだのデックだのと、それ以外の範疇にある多くのカードゲームを「なかったこと」「無視」「とるに足りないもの」といった扱いになっているので、コンパクトゲームが好きな俺としては非常に悲しく思うわけです。

そこで、せっかくだから、「コミュニケーション」がテーマだったり、「コミュニケーション」主体で遊べたり、とにかくそんな感じのカードゲームを紹介しようと思い立った次第です。

とはいえ、ゲームの数は膨大ですし、俺も遊んだゲーム完璧には覚えていませんから、まずはあちこちで調査してみよう、というのがこのエントリの趣旨です。

ネタ探しリンク

BoardGameGeek

とりあえず、BoardGameGeek で「カードゲーム/Card Game」&「コミュニケーション/Communication」で検索しようとしたのですが、そういう検索ができないっぽい…。「Card Game」という「Category」はあるんですが、全文検索、「Description」検索、「Review」検索、のいずれもできず、タイトル検索のみなので、「Mechanic」でそれっぽいのを探すしかないのか。

play:game

通常の検索はBGGと同じような感じなので、フリーワードで検索できる「コメント検索」を利用するも、「コミュニケーション カード」で検索すると応答がなくなる模様…。

「コミュニケーション」だけだと結果が出るので、「カード」が多くマッチしすぎて高負荷になってるのでしょう。まいったな…。

名古屋EJF

「コミュニケーション カード」で検索

アップル・トゥ・アップル
http://ejf.cside.ne.jp/review/applestoapples.html
ライフスタイル
http://ejf.cside.ne.jp/review/lifestyle.html
ワッツ・ワー・ユー・シンキング
http://ejf.cside.ne.jp/review/whatwereyouthinking.html
アトリビュート
http://ejf.cside.ne.jp/review/attribut.html
luding

その他思いつくもの

ボーナン
レスパブリカ
操り人形
フェレータ
モイタラ
Bang!
フィスト・オブ・ドラゴンストーン
トラックバック - http://brettspiel.g.hatena.ne.jp/rAdio/20070504